アデッソの歴史
HISTORY OF ADESSO

アデッソの歴史を、象徴的な出来事や
カタログ、商品画像で振り返ります。

1990s

1992

バブル崩壊後の経済状況の中、創業者長谷川豊彦と明子の2名によって電話、ファックス1台ずつの小さな事務所でスタートしました。

1993

ギフトカタログマーケットに大志を持って進出しました。下記は創業者による当時の決意表明です。

1994

1995

社名を現在のアデッソ株式会社に変更。イタリア語で「今」という意味です。

1997

魚型のバスルームクロックが250万個を超える大ヒットになりました。

1998

ギフト用途のロングセラーとなるペンスタンドクロックシリーズの発売開始しました。

1999

2000s

2000

ホームページを開設しました。

2001

ギフトショーに出展。ギフト業界でのブランドを確立させました。

2002

現在も続く天然木を使用したクロックの1stモデルの販売を開始しました。

2003

弊社主力商品である電波時計の販売を開始しました。

2004

現在も人気トップクラス商品の8255初期モデル発売を開始しました。

2005-2006

2006-2007

2008

関西及び西日本地域への販売強化のため、大阪事務所を開設しました。

2009

卒業記念品用リーフレットの作成を開始。以後1年に1回発行し、全国の学校に配られています。

2010s

2010

地球環境にやさしい、トウモロコシからとれるデンプンが原料のプラスチックを使用した商品の販売を開始しました。

2011

東日本大震災を受けて、東北地方のお客様へダイナモ発電で使用できるラジオ、トーチライト付き電波時計を寄付させていただきました。

2012

小売店への販売強化のため、東京営業部に量販部を開設しました。

2013

2014

8656日めくり電波時計が(株)メジカルビュー社様の『認知症を持つ人のための作業療法アプローチ』に掲載されました。日めくりシリーズは認知症の方の自立をサポートする機器として活用されています。

2014

2015

アラーム付ピルケース「お薬の時間ですよ」を発売。商品ロゴを社内フットサルユニフォームに採用しました。

2016

2017

業務拡大のため、配送センターの拡大を行いました。

2018

創立25周年を記念して、弊社商品を使用した記念品を制作しました。

2019

テレビ、雑誌などで紹介された振動で起こす目覚まし時計シリーズが大ヒットしました。